女性器周辺に現れやすいカンジダ症ですが、実は女性器ばかりに現れるというわけではありません。
考えてみればカンジダ症の原因たるカンジダは、どこにでも潜んでいるのですし女性器に現れるだけというのではないのですね。
ではいったいどのようなところに現れやすいのでしょうか。

女性器の中の膣に現れやすいと言われている

カンジダ症は女性がなりやすいと言われており、その中でも女性器の中の膣に最も症状が現れやすいと言われています。
膣は体の中に入っていると言うこと、なかなか洗浄することが容易ではないこと、不衛生になりやすいことが原因でしょう。
ただ膣だけが、カンジダ症の現れる部位というわけではないのです。

 

口の中に現れることがある

実は口の中にもカンジダ症が現れることがあります。
「口腔カンジダ症」などと呼ぶのですが、口の中に白いできものができて、痛みやかゆみを伴います。
少なくとも見た目自体も美しくありませんし、口の中の突然の異変に驚かれる方も多いようです。

 

爪の付け根の柔らかいところにもカンジダ症を発症する

さらに驚くべきところというと、爪の付け根です。
皆さんも指を見ていただきたいのですが、爪の付け根は柔らかく皮膚と同じような部分がありますね。
その辺にカンジダが繁殖し、カンジダ症を発症することがあります。
カンジダ症爪炎と呼ぶのですが、爪の付け根が赤く腫れ上がることが特徴です。

 

清潔に保つこととビタミンを摂取するなど適切な健康習慣を取り入れよう

このようにカンジダ症は全身の至る所に発症する恐れがあります。
体を清潔に保つと言うこと、ビタミン摂取などで体の免疫機能を上げて適切な健康習慣を心がけるようにしてください。
いつ何時からだがカンジダに犯されるのかわかりませんからね。